オーダーメイドのアイシングクッキーについて②

************************************************

COOKIE ART PARTYとして見て楽しい食べて美味しいアートなお菓子を制作しています、Cookie Artist の理紗です。

毎月第一日曜日の大船での工房販売、不定期でレッスン、イベント、展示販売、オーダー制作など、店舗を持たずに活動しています。

************************************************

前回のオーダークッキーご紹介の続きです。

友人の個展のオープニングパーティーにとお作りしたクッキー。

彼女の作品の中からモチーフを選びました。

バスケ部顧問の先生の定年退職で、生徒に渡すというクッキー。

生徒にプレゼントなんて素敵な先生で羨ましい〜。

お世話になっているモンクレのお菓子教室より素敵な出会いをいただいてのオーダーです。

なんとこちらは海を渡ってイギリスにてプレゼントされました!

こちらはちょっと大きめのA5~B5の間くらいのサイズです。

双子誕生&兄弟たちのクッキー。賑やか4兄弟。

ウェディングプチギフト。

ハートでThank youで色はこんな感じで、というご注文。昔から慣れている方からの注文なので的確なオーダーでした。笑

ウェディングプチギフト。

お二人が飼っているフェレットをモチーフにオーダーいただきました。

小さなイギリス展でご一緒した仲良くさせていただいているKSCOVOさんからのオーダーです。

KSCOVOさんでメインに取り扱っているホーンジーのクッキーをお作りしました。

 

私も持っているフルールというシリーズ。

こちらのホーンジークッキーたちはシュガーペースト製のクッキーです。

私の今の製造状況と、ご注文者様のご要望によってシュガーペーストクッキーも制作しております。

例えば、食べないでずっと保存しておきたい!という場合はシュガーペーストの方が半永久的に保存可能です♪

クッキーの場合は我が家だと2年半くらいするとクッキー部分の油染みや湿気などの劣化が出てくるものもあります。特に6〜8月は高温になることもあるので、、、

むしろプレゼントした友人の家にあるクッキーの方が長く持っているという情報も。この間は5年程前のクッキーがまだ飾ってあるということでした!

シュガーペーストにしても、クッキーにしても、湿気、高温、直射日光に気をつけて保存していただければ長く楽しむことができますよ。

もちろん食べる場合はお早めに〜。たまに失敗したものを食べるのですが、やはり作りたてが一番美味しいです。

今までオーダーいただいたものなど、一部ですがざっくり紹介しましたがいかがでしたでしょうか〜?

なんとなくイメージは決まっているけど…
オーダーしたいけどどのようなことができるのかわからない…

なんてこともありますよね。

そんな方にご参考にしていただければと思います。

”〇〇っぽいイメージ”、”〇〇の時に渡したい”などのご注文から、私の方で完成イメージをご提案してご相談しつつ決めていくことが多いので迷っている方はいろいろとキーワードを言っていただけると嬉しいです。

せっかくプレゼントするなら素敵なものを送りたいですよね♪

世界に1つのアイシングクッキー

記憶に残るプレゼントにいかがでしょうか〜?

オーダーについては→how to order より。

Follow me!