すみれ絵展にむけて、すみれのお菓子たち試作

***********************************************

Cookie Artist のHirai Risaです。COOKIE ART PARTYとして、見て楽しい、食べて美味しいアートなお菓子を作っています♪

毎月第一日曜日の大船での工房販売、不定期でレッスン、イベント、展示販売、オーダー制作など、店舗を持たずに活動しています。

☆4月のイベント☆ 4月19日(木)  ”小さなお茶会〜英国風お菓子とヴィンテージ雑貨” (鎌倉 ブンブン紅茶店)4月21日(土)、22日(日) ”第4回すみれ絵展(望月麻里さん個展)”(北鎌倉 浄智寺 谷戸 宝庵)4月48日(土)”アイシングクッキーワークショップ”(MWL STORE)4月29日(日)”有明レトロフェスティバル”(国際展示場駅前広場)
************************************************

いよいよ今週の土日に開催される、画家・望月麻里様の個展「すみれ絵展」にむけて、お菓子の試作など。

すみれのアイシングクッキーはもちろんメインに、その他すみれのお菓子も何か考えたいな、と思っていました。

すみれ、で思い出すのはやっぱりすみれの砂糖漬けでしょうか??

日本だとあまりお目にかかれないですが、フランスに行った際、買って食べたBoissierのすみれの砂糖漬けとすみれのチョコは美味しかったな〜。

すみれ味のお菓子、大好きなんです💓(結構苦手な方が多くて理解されないことも多々。)

パッケージも麗しい…。

その他中はキャンディーなどのコンフィズリー。緑の方はなんだったか、、?失念。
サロンドショコラとかの時に売っているけどなかなか高くて、私にとってはとても贅沢なお菓子です!

デメルのはいただいたことがないですが、砂糖漬けで有名なのはやはりデメルですね〜。

どうにかこのすみれの砂糖漬けを自分で作れないものかと思い、調べていて、簡単に作れる!と紹介されている記事なども見つけたのですが、どの種類のすみれなら大丈夫なのか?エディブルフラワーじゃないとダメなのか?などなど不安な点が多すぎて自作するのは断念しました。

そのうち作ってみたいけど、安全性的に自分で楽しむもので止めておいたほうがよいかもと感じています。

ではどうやってすみれ感を出そうか、と考えて、すみれのフレーバーシロップを探すことに。

バイオレットフィズなどのカクテルに使われているリキュールもありましたが、アルコールないほうが使いやすいかと思ってバイオレットシロップの方を購入してみました。(バイオレットフィズってちょっとレトロな懐かしいカクテルなのでしょうか、、そういった口コミが多かったです。)

甘いすみれの香りと優しいすみれ色のシロップ。

MONINのシロップ初めて購入しました!よく売っているサイズより大きいものが届いて今から使いきれるのか不安があります😅

そんなすみれシロップを使って、ミニサイズのカップケーキ。

バニラ風味のスポンジ生地(ヴィクトリアスポンジ生地系)にすみれシロップのアイシングをかけて、シュガーフラワーをあしらって見ました。

アイシングの色はシロップの色のみの優しい紫色です。

すみれと相性のよいバニラの甘い風味とちょっとのレモン果汁を加えてさっぱり感もプラスしています。

1回目、ちょっと焼きが強かったみたいなのでもう少し水分残して仕上げたいです。

こちらは寒氷のすみれフレーバーです。

試作だったのでテキトーにカットしちゃいました😅本番は可愛くお花の形にしたいと思います。

寒天、砂糖をとかした液体を結晶化させながら乾燥させていく伝統的なお干菓子です。

数日間乾燥させることで周りがシャリっと結晶化して、中は柔らかな仕上がりになります。

こちらもバニラ風味もプラスして。香りに癒されるお菓子ですね〜。私は好きだけど、気に入ってもらえるかな〜と一抹の不安もあり。。でも好きなので作ります。笑

こんなに紫色のお菓子が揃うのはすみれ絵展ならではですね✨

実は普段紫を使うことが少ないのでとても珍しいです!なんだか優雅な気持ちになりますね。笑

その他アイシングクッキーも限定のモチーフをご用意しています!

こちらは次回更新しますね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!それでは〜。

Cookie artist 平井理紗